BU-BUcafe【ブーブーカフェ伊香保温泉の様子、伊香保温泉近くのブーブーカフェに行ってみよう伊香保階段

伊香保温泉の様子、伊香保温泉近くのブーブーカフェに行ってみよう伊香保階段

ブーブーカフェ、水沢観音の移動カフェ、bu-bucafe

水沢寺の様子
  1. ホーム
  2. about
  3. 伊香保温泉の様子
  • 水沢寺の様子
  • BU-BU-cafe情報
  • 伊香保温泉の様子

伊香保温泉の様子


  • 伊香保温泉の歴史
  • 発見は1900年前とも1300年前とも言われ、万葉集にもその名が登場した伊香保温泉。
  • 現在の温泉街が出来たのは戦国時代、長篠の戦いで負傷した武田兵の療養場所として整備される。
  • 石段もこの時期に作られたとされる。
  • 明治時代以降は竹久夢二、徳富蘆花、夏目漱石、萩原朔太郎、野口雨情など文人が多く訪れた。
  • 御用邸やハワイ王国大使別邸なども作られた。
  • 1910年、渋川から路面電車が開通。
  • 同線は後に東武伊香保軌道線となり。
  • 1956年にバスの台頭で全廃される。
  • 茶色の温泉饅頭の発祥の地とも言われ、1910年から売り出されている。
  • 「湯の花まんじゅう」と呼ばれている。
  • ※Wikipedia参照

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E9%A6%99%E4%BF%9D%E6%B8%A9%E6%B3%89


伊香保温泉の温泉まんじゅう、石階段

伊香保温泉、温泉街について
  • 急傾斜地に作られた石段の両側に、温泉旅館、みやげ物屋、遊技場(射的・弓道)、飲食店などが軒を連ねている。
  • 365段の石段は温泉街のシンボルであり、この界隈は石段街と呼ばれる。
  • 石段の下には黄金の湯の源泉が流れ、小間口と呼ばれる引湯口から各旅館に分湯されている。
  • 石段の上には伊香保神社が存在する。
  • 石段上の源泉周りは整備されており、源泉が湧出する様子を見ることができる。
  • また石段から源泉までの遊歩道の途中に飲泉所も存在する。


    上毛カルタについて
  • 群馬を代表する事柄をかるたにしたものが、上毛カルタとして深く親しまれている。
  • その中の1枚に伊香保温泉も登場しています。以下はカルタの文
  • 伊香保温泉日本の名湯 (いかほおんせん にほんのめいとう)

上毛カルタ、伊香保温泉日本の名湯


homecoffeeaboutdrinkmediaaccesseventlinkSite map
Copyright © BUBU cafe All Rights Reserved.